少年サッカー上達の練習方法と指導法

サッカー上達法の情報サイト

サッカー上達法の情報サイト

 

ジュニアサッカーコーチのNABOです。
このサイトでは、私が実際に購入し、試した情報商材について紹介します。

 

少年サッカーの上達法や練習方法をインターネットで検索される方が大変増えています。
ネットには、たくさんの情報があります。その中から何を選べばよいのでしょうか。

 

あれこれ知識だけが増えてしまい、肝心のトレーニングができない、

 

なんて事はありませんか。

 

情報を選ぶポイント

 

情報の選びかたにはポイントがあります。

 

単なる知識だけを並べたものではなく、実践した内容である事です。
知識だけなら書店でも入手できます。
何を解決しようとして、どのようにして、その結果、どうなったか。
また、その過程では何に注意すればよいか。
こういう内容が盛り込まれている事が大切です。

 

ビギナーコーチやサッカー少年の保護者にとって、時間は大切です。
あれこれトライしているうちに時間だけが過ぎていく事は残念ですよね。

 

本屋さんで本を買って、疑問に思っても、誰にも聞くことが出来ない。
ネットで販売されているDVDには「サポート」がついています。ここが大きなポイントです。

一人でもできる元Jリーガー越智隼人が教えるサッカー上達法

小学生の4年生以下におススメです。

 

一人でもできる元Jリーガー越智隼人が教えるサッカー上達法

 

文字通り、元Jリーガーで、山形でモンテディオの解説をしながら、子供達の指導を行っている越智隼人さんが、
「一人でもできる練習」にこだわって作成したDVD4枚組のプログラムです。

 

一人でもできる内容とは

 

フットワークトレーニング

ラダートレーニングを紹介しています。マーカーやペットボトルを使ってもできるメニューが紹介されています。
サッカーは走って、移動するスポーツ。前後左右へのステップワークが大切です。
これは一人で練習して身につける事ができます。

 

ボールフィーリング

ボールリフティングやボールを使ったコーディネーショントレーニングです。
ボールをトラップするときは、ボールの勢いを消すために足を引くという教え方がありますが、それは違います。
私も長年おもっていましたが、ボールを迎えに行くように当てに行くのです。
引かないで、当てる。
越智さんも、当てることがコツと言っています。

 

ドリブル、フェイント

相手の逆を取るためのドリブル、フェイントをセレクトして紹介しています。
スローVTRでわかりやすいです。。
何十種類もあるフェイントから、試合で使えるものだけを紹介しています。

 

体幹トレーニング

これは小学生には必要ないのかな、と思わないでください。コアトレーニングですが、最近の子供たちは木登りができなくなってきています。
高いところから飛び降りたり、塀の上をバランスをとりながらあるいたりという事もなくなっています。
コアが強いとフェイントも切れがよくなります。
キックも正確さが増します。当たり負けもなくなります。トレーニングして速効性はありませんが、やるとやらないとの差は大きいです。
サッカーはボディバランスのスポーツです。越智さんが、小中学生から高校生へもコアトレーニングの必要性を訴えていることが、指導現場にいる経験から来ていると共感できます。
効果は絶対にでます。つづけてください。1ヵ月で効果が出るはずです。

 

サッカー選手に必要なメンタリティ

4枚目のCDでは、音声インタビューで、プロの心構えや、試合中に意識することなど、文字にできないような内容が紹介されています。
ラジオの解説をしていることもあり、越智さんの話は大変聞きやすいですよ。

 

一人できる上達法

 

  • スタメンをとりたい
  • ユニフォームを着たい
  • ベンチ入りしたい

 

そんな向上心のあるお子さんと保護者は紹介ページをよく読んで、動画も見てください。

↓ ↓ ↓ 

一人でもできる元Jリーガー越智隼人が教える

サッカー上達法



 

このサイトから購入した方は「メールサポート」を特典として付けています。
購入サイトで「NABOのメールサポート12か月付き」という画面を確認してくださいね。
PDFファイルがダウンロードできますので、内容に従って申し込んでください。

 

越智さんは忙しくメールサポートも月に1回のようですが、
私は、越智さんのようなJリーガーではありませんが、このプログラムの使い方をアドバイスできます。

↓ ↓ ↓ 

一人でもできる元Jリーガー越智隼人が教える

サッカー上達法



 

 

親子のためのジュニアサッカーコーチング

おとうさん、おかあさんもサポートしたい

サッカー少年にとって、おとうさん、おかあさんの影響は少なくありません。
練習時間よりもはるかに長い時間を親とともに過ごします。
生活の基本からシューズの手入れ、ウェアのそろえ方など、
練習をするための準備は家庭で行なわれます。

 

おとうさん、おかあさんにできること

NOBOのメルマガも親とビギナーコーチを対象としています。
ビギナーコーチの中にはお父さんコーチも多いですよね。
また、まったく経験ないけれど、情熱的で試行錯誤しながらお子さんと一緒に汗を流している
お父さん、お母さんもいます。

少年サッカーの世界がはじめて


そういうおとうさん、おかあさんの力になれれば。
指導者の中にはそういう思いの方が多数いるようです。

 

ぜひブログとメルマガで、親と子が一緒に上達してほしいですね。

ブログ

親子のためのジュニアサッカーコーチング

メルマガ

少年サッカー!この練習方法を早く知りたかった!

 

メルマガ登録をいただくと、「少年サッカーのロードマップ」「スキルチェックシート」などの無料レポートを進呈中です。